『女子大生でも気づかない方言』

今まで当たり前のように使い続けてきたことばを、
別の地域の出身者に使ったら、

通じなかった!
相手を凍りつかせてしまった!
そんな経験はありませんか?

それはさまざまな地域の人たちが集まる東京の女子大学で学ぶ学生さんたちも同じこと。

彼女たちの笑えない体験を元に、漫画形式のクイズにし、
さらに、漫画のセリフは出題者である女子大生の生の音声で聞くことができます。

もちろん、方言研究の第一人者による「そうだったのか」という解説もついています。
 
方言ネタで盛り上がれる新形式のコラムです。

   

編著・音声作成:篠崎晃一+東京女子大学篠崎ゼミ
マンガ、イラスト:井川きいろさん

 
『女子大生でも気づかない方言』第 1回「かぜねつ」(福井県)第 2回「あめる」(岩手県)第 3回「よばれる」(大阪府)第 4回「かじる」(山梨県)第 5回「おしょす」(岩手県)第 6回「じゃみじゃみ」(福井県)第 7回「いけず」(兵庫県)第 8回「しんけん」(大分県)第 9回「おーの」(高知県)第10回「あんない」(滋賀県)第11回「てげてげ」(宮崎県)第12回「モータープール」(大阪府)第13回「さばく」(長崎県)第14回「ごうわいてーん」(兵庫県)第15回「さむいんぼ」(京都府)第16回「にかっこ」(山形県)第17回「むぐったい」(群馬県)第18回「やぶれる」(山口県)第19回「かちゃくちゃない」(青森県)第20回「トリノコヨーシ」(香川県)第21回「うるかす」(秋田県)第22回「ぼれぇ」(広島県)第23回「つるつる」(石川県)第24回「おっかく」(茨城県)第25回「はく」(北海道)第26回「じらー(さ)」(沖縄県)第27回「あいづ・ほいづ」(宮城県)第28回「ケッタ」(愛知県)第29回「まくれる」(鳥取県)第30回「かんます」(栃木県)第31回「あおじ」(三重県)第32回「あとぜき」(熊本県)第33回「ねまる」(鹿児島県)第34回「題目(だいめ)」(富山県)第35回「しょろしょろ」(静岡県)第36回「ちばける」(岡山県)第37回「でれすけ」「ごじゃっぺ」(千葉県 茨城県)第38回「サンノーガーハイ!」(福岡県)第39回「やぐらしか」(佐賀県)第40回「あるでないで」(徳島県)第41回「~ない」(島根県)第42回「みぃする」(和歌山県)第43回「ねき」(愛媛県)第44回「ごしたい」(長野県)